<< 会場までの行き方 | main | 主催変更のお知らせ >>

ヨーヨー紛失事件についての続報

0
    相模大野ヨーヨー練習会主催の鴨下です。
    先日のヨーヨー紛失の件につきまして、
    該当ヨーヨーの所在が明らかになったのでご連絡させて頂きます。

    順を追って説明させて頂きますと、
    まず10日の練習会で午後6時頃に
    トミーと名乗る中学生を含む数名の方がお帰りになられ、
    その後すぐに参加者のブリンク紛失が判明、
    その場の全員とトミーを含む帰宅された方々に
    手荷物の確認をお願いした所、
    トミーからも「無い」との返答が返ってきました。

    翌日、Twitter上にトミーが同色のブリンクを購入したと
    画像をアップし、被害者の携帯に残っていたブリンクと
    見比べてみるとスプラッシュパターンが一致し、
    トミーに「これは相模大野で無くなったブリンクでは」と
    問い詰めた所、「返す勇気が無くて言えなかった」と認めました。

    現在トミーは被害者にブリンクを返却する意思を見せており、
    被害者の方も、その保護者の方も主催である私に
    処分を一任するとの事でしたので、
    相模大野ヨーヨー練習会の主催として、
    トミーに当練習会への出入り禁止を命じました。
    理由としては、

    ・トミーが素直に認めるまで非常に時間がかかったこと

    ・そもそも彼が「ヨーヨーを間違えて持って帰る」と言う事件を起こしたのが
    2度目であるにも関わらず、1回目の反省がまるで見えなかった事

    ・被害者に対し返却の意志を見せたものの、
    その後の言動は自身への懲罰を忌避しようとするものばかりで
    反省の意志がまるで感じられなかった事

    ・そのような現状の彼を自由に練習会に出入りさせる事は
    他の参加者の方に不安を覚えさせてしまう事

    以上4点の理由から、このような処置とすることに決定致しました。


    また、今回トミーが未成年であるにも関わらず
    名前の公表に踏み切ったのは、
    Twitter等で「窃盗事件だったのではないか」との嫌疑が広まってしまい、
    解決の折には正直に全てを説明しなければ
    当日参加を表明して下さった方全員に窃盗の嫌疑がかかったままとなってしまうため、
    やむを得ずハンドルネームのみですが公表と踏み切らせて頂きました。

    しかし、今一度厳しくルールを規定したり、注意勧告を行わない限り
    また似たようなことがいつ起こらないとも限りません。
    ですので、現在一から利用ルールを見直し・制定しようと動いております。
    次回(2/24)までには当ブログにて告知させて頂きますので、
    是非ともご一読の程、よろしくお願い申し上げます。


    この度はお騒がせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
    これからは再発防止に努め、より良い練習会とするために
    粉骨砕身する覚悟でございますので、
    何卒よろしくお願い申し上げます。

    相模大野ヨーヨー練習会主催 鴨下淳

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.02 Thursday
      • -
      • 22:20
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM